お気軽にご相談ください
TEL:072-685-5779

×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

トップページ»  漢方煎じ薬【薬局製剤】»  漢方煎じ薬 藤田薬局 人参湯(にんじんとう) 【薬局製剤】 胃腸の不調、下痢、冷え性に 1日あたり400円税込

漢方煎じ薬 藤田薬局 人参湯(にんじんとう) 【薬局製剤】 胃腸の不調、下痢、冷え性に 1日あたり400円税込

ニンジンは古くから日本人にも身近な生薬で、あらゆる漢方処方に配合されています。「人参湯」はこのニンジンが主成分で、冷えを伴う胃腸全般の不調に効能を発揮します。具体的には「やせていて体力がなく、冷え症の人の、胃腸が弱い、下痢、嘔吐、胃の痛み、腹痛、胃炎(急性・慢性)」といった症状に使われます。
なんとなく胃腸の働きが不調な人、食欲がない高齢者、大病のあとや手術後などで体力が低下した人などにも向いています。
煎じ方こちらをご覧ください。

NEW

  • 漢方煎じ薬 藤田薬局 人参湯(にんじんとう) 【薬局製剤】 胃腸の不調、下痢、冷え性に 1日あたり400円税込

  • 販売価格

    1,200円(税込) 11,000円(税込)

  • 処方日数

  • 購入数

    セット

カートに入れる(大)

  • 効能・効果

    手足等が冷えやすく,尿量が多いものの次の諸症:胃腸虚弱,胃アトニー,下痢,嘔吐,胃痛

     

    成分と分量

    1包(大人1日量)中に次の成分を含んでいます。
    ・ニンジン     3.0g
    ・カンゾウ     3.0g
    ・ビャクジュツ   3.0g
    ・カンキョウ       3.0g

    してはいけないこと

    (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用・事故が起こりやすくなります)
    1.次の人は服用しないでください 。
      生後3カ月未満の乳児。

     

    相談すること

    1. 次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
     (1)医師の治療を受けている人。
     (2)妊婦又は妊娠していると思われる人。
     (3)高齢者。
     (4)今までに薬により発疹・発赤、かゆみ等を起こしたことがある人。
     (5)次の症状のある人。
       むくみ
     (6)次の診断を受けた人。
       高血圧,心臓病,腎臓病

    2. 次の場合は、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
    (1)服用後、次の症状があらわれた場合。
    関係部位 症 状
    皮ふ 発疹・発赤,かゆみ

       まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診察を受けてください。
     
    症状の名称 症 状
    偽アルドステロン症 尿量が減少する,顔や手足がむくむ,まぶたが重くなる,手がこわばる,
    血圧が高くなる,頭痛等があらわれる
     

    (2)1カ月位(下痢,嘔吐に服用する場合には1週間位)服用しても症状がよくならない場合。

    3.長期連用する場合には、医師又は薬剤師に相談してください。

     

    用法・用量

    本品1包を和紙袋入りのまま、水約500mLを加えて、半量ぐらいまで煎じつめ、和紙袋とともに煎じかすを除き、煎液を3回に分けて食間に服用してください。(大人の1日量)

    年齢 1回量 1日服用回数
    大人(15歳以上) 上記のとおり 3回
    7歳以上15歳未満 大人の2/3
    4歳以上7歳未満 大人の1/2
    2歳以上4歳未満 大人の1/3
    3カ月以上2歳未満 大人の1/4以下
    3カ月未満 服用しないでください。
  • <用法・用量に関連する注意>
    (1)用法・用量を厳守してください。
    (2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させてください。
    (3)1才未満の乳児には、医師の診療を受けさせることを優先し、やむを得ない場合にのみ服用させてください。
    (4)煎じ液は、必ず熱いうちにかすをこしてください。
    (5)本剤は必ず1日分ずつ煎じ、数日分をまとめて煎じないでください。
     
    保管及び取扱い上の注意
    (1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に保管してください。
    (2)小児の手の届かない所に保管してください。
    (3)他の容器に入れ替えないでください(誤用の原因になったり品質が変わります。)。
    (4)煎じ液は腐敗しやすいので、冷暗所又は冷蔵庫等に保管し、服用時に再加熱して服用してください。
    (5)生薬を原料として製造していますので、製品の色や味等に多少の差異を生じることがあります。

    ■お問い合わせ先
    (独)医薬品医療機器総合機構 http://www.pmda.go.jp/kenkouhigai.html
      電話:0120-149-931(フリーダイヤル)
     
    ■製造販売元
    株式会社ファーマネット 藤田薬局
    〒569-0803 高槻市高槻町9-3

関連商品